農園だより

宅配便 お野菜への思い

この度は明石農園のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

明石農園では最後まで命を大切にしたいという思いがあります。取れ始めの小さい間引き菜から、終わりかけのお野菜まで全ての命に同じ気持ちです。終わりかけのお野菜には少し傷んでいるところがあるかもしれません。ただ、そこを削れば食べられる。厚めに皮をむけば食べられるもの。そんなお野菜を入れさせて頂いくことがあります。

お野菜にも一時期、柔らかくて甘みがあり食味の一番いい時期というのがあります。しかしその時期だけを出荷していると、捨てるお野菜(=命)が多くなってしまいます。そこで、少し傷みの心配があるお野菜を入れさせて頂く時は、多めに入れたり、値下げしたりしております。その際には一言添えて出荷させて頂きます。

もちろん食べる事ができないくらい傷んだお野菜が入らないように、明石農園スタッフ一同細心の注意を払って、選別させていただいておりますが、もしそのような事が発生した場合は、そのお野菜の写真をメールにて送信ください。傷んでいたお野菜代の返金もしくは代替えのものを後日発送させて頂きます。
これまでの消費の時代から、命を大切に味わい楽しむ時代へシフトをしていきたいと願っております。

関連記事
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
記事検索