農園だより

埼玉県朝霞市在住Mさん(宅配便中パック / 月1回)

明石農園さんの宅配便中パックを、5年ほど前から月に1回送っていただいています。

親2人、小学生の子1人の3人家族(3人ともよく食べる)で、だいたい1週間半くらいで使いきります。宅配をはじめたばかりのころは、いい野菜なので大切に…と慎重につかっていましたが、一番おいしいときにおいしく食べたい!と、最近ではその日のメニューにあわせて、思い切って使うようにしています。葉物はできるだけ先に使うようにしていますが、1週間くらい経って冷蔵庫(野菜室)でしなびれていても、すこし水につけるだけでまたパキっと元気になるので、スーパーで購入する野菜と比べると、かなり日持ちのするほうだと思います。

明石さんの野菜でいつも驚くのが、野菜それぞれの味や香り、食感が際立っていること。にんじんはとにかく味が濃く、にんじんと玉ねぎだけ作ったポタージュが、魚介の出汁が入ってる?と思うくらいに濃厚な味になります。春先に届く親芋は、煮崩れしないほくほくした食感で、毎年カレーをつくるのが定番になっています。甘みがあってプリっとおいしい枝豆、サラダにすると抜群なカブなど、野菜を見ながらメニューを考えるのが、ほんとうに楽しい時間になっています。

自然栽培ということもあって、ごくまれに葉物やピーマンなどに虫(幼虫)がついていることがあります(1年に1~2回くらいで、数年前に比べて頻度はかなり減りました)。以前、子供といっしょに参加した農園でのもぎとり体験で、明石さんから「虫のうんちが土になる」という話を聞いて、幼虫を見つけたときは子供といっしょに、この虫たちもいっしょに野菜を育ててくれたんだね、と土のあるところに放してあげたりしています。

ビニールハウスは使われていないとのことで、その季節にしか採れない旬の野菜が届きます。普段はなかなか意識はしないのですが、春の葉物が夏野菜に変わってきて、茄子やかぼちゃから冬になるにつれだんだんと根菜が増えてくる、と、季節の移り変わりを毎月届く野菜で感じることができて、とてもいい経験にもなっています。これからも、毎月野菜が届くのを楽しみにしています。

関連記事
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
記事検索